金属加工業向け生産管理システム POPスケジューラー

マウスで楽々!工程管理システム

この製品の資料をダウンロードする 資料をダウンロード
POPスケジューラー
TOP 製品情報 POPスケジューラー

POPスケジューラーとは?

1日単位〜1時間単位まで、
さらに急な予定変更でも
簡単操作で管理可能

急な予定変更でのスケジュール調整に対応できる、多品種小ロット製造業向けの半自動スケジューラーです。
マウスで工程のバーを動かすだけの簡単操作で、面倒な設定や計算式の理解は不要です。
さらに運用レベルに合わせた管理も可能となっています。

ISO夢工場画像

こんなお悩みも解決します!

  • Solution 01

    手書き、Excelでの線表記入に限界を感じている​

    手書・Excelの感覚をシステム化​。
    難解な設定や計算は不要、マウス操作で簡単に計画・調整できます。​
    計画は工場各所のクライアントでリアルタイムに共有されるため、計画変更しても周知の手間がかかりません。​​

  • Solution 02

    計画と進捗がバラバラで見えない​​

    各工程の計画と実績を対比で確認​。
    実績はスマホで簡単に登録することができます。​さらに、案件の工程と対象機械を同時に表示することも可能です。​​​

  • Solution 03

    機械の稼働状況がわからない​​

    カレンダー形式のグラフのため、機械の空状況が一目でわかります。​
    また、空いている機械に計画を入れることも簡単なので、余計な行程を踏まずストレスなく修正をすることが可能です。​​​

POPスケジューラーの3つのポイント

  • 積木ガント

    工程バーを積んで計画できるので、割込み計画も簡単にできる!

  • 対比表示

    「案件と機械」「計画と実績」を同時に対比で確認できる!

    ISO夢工場画像

  • シンプルな操作性で使いやすい

    シンプルな見た目と操作性だから、マウスで楽々操作できる!

    ISO夢工場画像

この製品はこのような企業様にオススメです

  • 手書、Excel、ホワイトボードでの管理に限界を感じている
  • 多品種少量短納期のなか、計画変更が多く製造現場に混乱が発生している
  • 特定の機械、作業者、外注先に負荷が集中している
  • 工程単位の計画と実績を対比できず、遅れ・進み・滞留を判断できない
  • スケジューラを導入したが、運用できていない

導入効果

  • PDCAで計画の精度が上がり、生産性が向上した

    スケジュール作成時の予定時間と実績の対比を行なうことができるため、どこに差異があったのかを簡単に確認することができます。​
    差異が生じた案件について、原因を調査し改善を繰り返すことで、計画と実績の差異が小さくなり生産性向上が図れます。​​

  • 常に最新の計画を共有、現場が混乱しなくなった

    『POPスケジューラ』を数カ所に配置、だまっていても、画面で常に情報共有されます。​​​

導入実績を見る

機能紹介

  • ■ 工程ガントチャート

    現場の「作業実績や時刻等」は、バーコードリーダーやタブレット端末で自動読み込みし、加工工程ガント上に表示します。このため、工場の様子が「見える化」することができます。​

    ・後方展開法
    作業の「開始日を指定」。指定日から後方へ、加工工程表(工程ガントチャート)を作成。​
    ・前方展開法
    作業の「作業の完了日を指定」。指定日から前方に、加工工程表を作成。

    工程ガントチャート画像

  • ■ 機械ガントチャート

    工程の定義、工順の設定といった操作も、マウスで動かすだけで完了。​後は、バックワードかフォワードを指定し展開するだけで、初期計画が引かれます。​初期計画の調整も、マウスで動かすだけ。​

    機械ガントチャート画像

    上段に案件、下段に機械を同時表示、案件の工程順を見ながら機械の日程計画を調整できます。​

    機械ガントチャート画像

    工程を積み上げられる為、急ぎの計画も手書やExcelより簡単に立てられます。​特急や飛込といった割り込み計画も、積むだけで簡単に立てられます。​​

    機械ガントチャート画像

    機械の負荷を見て、山積み山崩し※・谷埋めをマウスで操作調整します。このとき、関連するデータは自動的に計算され、且つグラフ等の再表示を行います。​
    ※山積み・山崩し=生産計画時における負荷調整

    機械ガントチャート画像

  • ■ 設備稼働グラフ

    機械の埋まり具合を、見やすいカレンダー形式にて直感的に把握できます。​計画されている工程を選べば、直接その機械のガントチャートへ飛部ことができ、機械グループや期間指定で検索し、必要な情報だけを速やかに確認します。​

    設備稼働グラフ画像

  • ■ 作業者ガントチャート

    機械と同様に、「作業者」や「外注先」のガントチャートも用意しました。​負荷状況が見れるため、特定の作業者への集中を防げます。​どの外注に何を依頼しているか、遅れはないかなど瞬時に確認することが可能です。​

    機能イメージ図

開発者からのメッセージ

弊社の生産管理システムをお使いのお客様、及び同業他社様からお話を伺う中、「手書き、Excel、ホワイトボード」を使って、工程計画や機械設備の日程計画等を行っている方々が非常に多いことに気付きました。

しかし現実は、「計画を立てた先から状況は変わる」ため、書いたり消したり…など、皆様非常に苦労されていました。せっかく計画を立てても、各作業者に直接知らせる事ができないという現実も。
このお悩みを解決する為、『POPスケジューラ』の開発に至りました。

特に気を付けた点は、「手書き感覚」「人手の判断と調整」、そして「簡単な操作」です。
その理由は、多品種少量の案件に日々対応しているお客様にとって、難しい操作や意味不明な自動計画は、逆に手を煩わし生産性を低下させてしまうと考えたからです。

今後も、現場の実態によりそった機能を拡張し、お客様に貢献したいと思っております。

このページのトップへ